› はし漫遊記

  

Posted by at

2018年02月22日

おすすめカニ料理の宿



金沢市内から車で約40分ほどのかほく市の
民宿『やまじゅう』さんにいってきました。

とにかく料理が良いと地元でも評判の宿。
北陸の冬の幸といえば何と言ってもカニ。

新鮮で美味しいのは勿論のこと、驚くのはその料金と
料理のボリューム。この値段でこんなにカニが!!と思う程。


大食漢の私も平らげるのに精一杯face03
大満足の宿でした。  

Posted by 橋詰英樹 at 11:35Comments(0)

2018年01月30日

タイ(パタヤ)の名門コース 『サイアムカントリー』



先日、タイのパタヤビーチへ行ってきました。

今回もお客様の要望で名門『サイアムカントリークラブ』を予約。
(オールド、プランテーション、ウォーターサイドの3コース。
残念ながらオールドが予約は取れず、プランテーションと
ウォーターサイドで2プレー)

プレーされた皆様全員が良いコースだったと満足face02

世界のベスト100コースにも選ばれ、
来月も『HONDA LPGA THAILAND 2018』が開催される
世界的コース。過去には宮里藍選手も優勝しています。

タイでゴルフの際はおすすめです~face01  

Posted by 橋詰英樹 at 09:43Comments(0)

2018年01月05日

船上プロポーズ

久しぶりのハワイ添乗。icon125

船上で年越しのカウントダウンを迎えましたicon19

デッキで突然、男性がひざまずき指輪を女性に手渡し
プロポーズ

見事に成功!!icon06 

ついつい花火よりそこの2人に集中してしまいましたface03


  

Posted by 橋詰英樹 at 16:53Comments(0)

2017年12月19日

台南 母校訪問

2017年12月16日(土) 旧台南第一高等女学校(現 国立台南女子高級中学)の創立100周年記念式典
参加してきました。

今回のツアーのご参加者は母校の出身者やそのご親族の方々。
台湾(台南)で産まれ、こちらの学校に通っておられました。
終戦後、日本に引き上げられ、その後は日本で暮らす皆さんですが
母校の式典に参加。

わざわざ日本からの先輩に熱烈大歓迎していただき
皆さんも感激face08

現地の新聞にもとりあげられました




  

Posted by 橋詰英樹 at 16:34Comments(0)

2017年11月17日

世界遺産モンサンミッシェル



久しぶりに世界遺産モンサンミッシェルにいってきました。

今回初めて泊まったホテル『ルレサンミッシェル』
モンサンミッシェルに最も近くに位置しており、
客室からモンサンミッシェルがみられる贅沢なホテル

いちおしいです~face02  

Posted by 橋詰英樹 at 20:12Comments(0)

2017年09月29日

新人添乗員のマジックショー

今回はお世話になっている某呉服会社の添乗で
壱岐島(長崎県)1泊2日の旅へ

当社新入社員張(ちょう)がサブ添乗員として
同行。

昼食時にはチャイナドレスに着替え、
練習してきたマジックを披露

何とか成功。
お客様からは暖かく見守っていただき一安心face02




  

Posted by 橋詰英樹 at 11:57Comments(0)

2017年09月19日

北海道で愛されるビール 『サッポロクラシック』

北海道は美味しいものが満ち溢れている。

ビールもまたその1つ。
(水が綺麗で、各ビールメーカーの工場が揃っているから
であろう)

競争の激しい北海道のビール戦争。
その中で圧倒的に人気で愛されている
サッポロビールの『サッポロクラシック』

北海道限定販売の為、なかなかお目にかかる機会は
少ないビールである。

1度飲んでもらえばわかるこのクラシックの美味しさ。
苦味が少ないが、しっかりとしたコクと味わいがあり
私も大好きなビールですface02

北海道に訪れた際は是非サッポロクラシックを!!

  

Posted by 橋詰英樹 at 19:43Comments(0)

2017年08月01日

タイの高原リゾート・カオヤイ③

カオヤイ滞在5日目。
(深夜便で帰国)

今日は日本チームのみでゴルフ&ホテル視察で
『キリマヤゴルフリゾートスパ』

初対面の方ばかりでしたが、すっかり皆さん仲良し。
昨日よりいいゴルフ場(私見ですが)で最高の天気の中でプレー(またスコアは最低icon198



終了後はコースを眺めながらのランチ
(タイ料理美味しかった)



その後は、カッコいいGMの案内によりホテル視察



珍しいテントのスイート



今回、こんなに素晴らしいトラベルマート&研修をアテンドしていただいた
タイ国政府観光庁のMマネージャー、タイ航空の3名(福岡のK部長、名古屋のMさん、
大阪のMさん)を筆頭にご一緒させていただいた皆さんに大変感謝しております。
ありがとうございました!!
  

Posted by 橋詰英樹 at 11:03Comments(0)

2017年08月01日

タイの高原リゾート・カオヤイ②

カオヤイ滞在4日目。
楽しみにしていたゴルフface02

TGTM2017主催で『ラーンチョ・チャンビーGC』にて
世界中の方々とのコンペ。

コースは最高(グリーンがアンジュレーションが強く難しい~)。スコアは最低。



ゴルフコンペ終了後、
ワイナリー視察&ディナーで『PBバレー』

宿泊先のボタニカカオヤイホテルからバスで約30分。
立派なワイナリーに到着。
歴史はまだ20年ぐらいとのことですが、
ワインの完成度も年々良くなっているようで、特に赤ワインが
美味しかったです。
ポークチャップは珍しいリンゴのソースがぴったりでこれもまた美味。








  

Posted by 橋詰英樹 at 10:48Comments(0)

2017年08月01日

タイの高原リゾート・カオヤイ①

タイの高原リゾート『カオヤイ』へ行ってきました。

カオヤイはバンコクの北東約180Km。
世界自然遺産カオヤイ国立公園を有し、避暑地として
人気のリゾート。
酷暑の日本から来ると天国のような涼しさ
face02

今回はツアー添乗ではなく、タイ国政府観光庁の招待で『タイゴルフトラベルマート2017(TGTA20147)』の参加。

タイ政府観光庁がゴルフ関連のサプライヤー(ゴルフ場、ホテル等々)と
世界中からバイヤー(旅行会社、メディア等)を招き大規模な商談会を開催。

私自身初めてのカオヤイ、初めてのトラベルマートへの参加。
まさか山奥の田舎町にこんな立派なリゾートがface08
コンベンションホールも巨大で立派、トラベルマートの規模、洗練さ、豪華さにびっくり!

貴重な情報、人脈が得られ大満足face02










  

Posted by 橋詰英樹 at 10:31Comments(0)

2017年06月13日

タイのサグラダファミリア

タイのパタヤにある通称『アジアのサグラダファミリア』こと
サンクチュアリオブトゥルースへ行ってきました。

タイの富豪の個人資産により建設が開始され、
36年前(1981年)から着工後も未だに建築中の建造物。
完成予定未定face08

100mの高さを誇る尖塔や美しく無数の彫刻に
圧倒され一見の価値があります。

びっくりの外観!


美しい無数の彫刻の数々


裏側には仏面、象などの巨大な彫刻も


ヘルメットをかぶり中へ


職人さん達が彫刻を作成中


庭では象乗りも出来たりお子様でも楽しめます。
  

Posted by 橋詰英樹 at 09:31Comments(0)

2017年01月17日

ボラカイレポート③

帰国


帰りのカティクラン空港までは送迎サービスを
使わず自力でいってみました。

まずはホテルを出て港まで
バイクタクシーで15分(50ペソ 約120円)
     ↓
着後、港で乗船券を購入(35ペソ 約80円)
次の港利用料を支払(100ペソ 230円)
その後、乗船(約15分)しカティクラン港へ
     ↓
カティクラン港から
トライシクルで空港へ約3分
(50ペソ 120円)
     ↓
カティクラン空港無事到着  

セブパシフィックチェックインカウンターでチェックイン
※スーツケースはここで預けますと福岡空港で受取れます。
 (マニラでの受取り不要)


中の待合室。
とにかく冷房で寒いので上着の持参を


お店はここのみ。
ホットドッグ、コーヒー程度は売ってます。


搭乗後、1時間でマニラへ

ターミナル3到着。
行きと同様、1F出口を出て3階出発ロビーから
搭乗待合室へ
T1やT2と比べると店の数は多い方です。






両替所も

喫煙室も

PCの利用も

  

Posted by 橋詰英樹 at 16:14Comments(0)

2017年01月17日

ボラカイレポート②

早朝便でボラカイ(カティクラン空港)へ1時間のフライト

~カティクラン空港のあるパナイ島からボラカイ島への移動~

カティクラン空港到着ロビーにて
ボラカイ島のホテルまでの送迎サービスがあります。
カウンター『TRANPORTATION』にて書類に必要事項を記入(名前、ホテル名等)、
代金の支払い(600ペソでした) 


ターンテーブルから預けたスーツケースを受取り、
出口へ。
送迎サービスの係員の案内でまずはワゴン車に乗車(相乗り)
カティクラン港へ移動(約3~5分ほど)


港に着後、係員が船まで誘導してくれる
この船でボラカイ島まで約15分程度




ボラカイ島到着。
下船すると、現地でまた送迎の係員が車(軽トラックような日本車)
に乗車(相乗り)
乗車しているお客さんの各ホテルへ送り。
このサービスがあれば心配なホテルへの移動も安心ですね



ホテル到着。
グランドボラカイリゾート(4つ星)

敷地は広いが、建物・設備は古い。
もっとも賑わう『dモール』に近く、ビーチ沿いではないが大変便利。







『dモール』を抜けて早速ホワイトビーチへ(徒歩3分程度)
海は青く透明度もかなり高い。
4kmに及ぶ白い砂浜のビーチはゴミ等もあまり落ちていなくて
砂の粒が細かく裸足であるくのもとても気持ちがいいです。








ダイビングショップ『ボラカイスクーバ』へ
日本人スタッフが常駐で安心です。

料金もボラカイは安くおすすめです。

体験ダイビング(3時間 3500ペソ<約8,000円>)




昼食はビーチ沿いの『ジョニーロケッツ』でハンバガー
goodでした!





夜も賑やかなdモール




ボラカイスクーバの澤村さんに紹介いただいた
dモール内のレストラン『バルハラ』へ
オージービーフのフィレステーキ(690ペソ 約1,500円)
値段も手頃でなかなか良かったです。


翌日の昼食
こちらも澤村さん紹介の店へ
ビーチ沿いのディストリクトという建物内のイタリアンレストラン
『カルーソ』へ
ピザはマルゲリータ、スパゲッティはボロネーゼを注文

イタリアンはフィリピンの他の地域で何度か食べたがほとんど
失敗だったので期待していませんでしたが、このレストランは
美味しかったです。ピザも本格的でスパゲッティもアルデンテ。


ビーチ沿いのデラックスホテル
ヘナンリージェンシー



  

Posted by 橋詰英樹 at 16:01Comments(0)

2017年01月17日

ボラカイ島レポート①

フィリピンのボラカイ島へ行ってきましたicon20

トリップアドバイザーが2011年に発表した世界のベストビーチ2位
ランキングされアジアのベストビーチと評されるビーチリゾートです。icon125

島の長さは7Kmほどの小さな島の中に4Kmの白い砂浜と透明度の
高い青い海がつづくホワイトビーチが人気。


欧米人も多く訪れ、ハネムーン、カップル、家族旅行にぴったりです。face02


今回は福岡からLCCのセブパシフィック航空で行ってきました。
ボラカイ島への直行便はありませんので、マニラ空港乗継となります。
その模様をご案内いたします。

LCCですので、食事、飲物、毛布等は
すべて有料。
座席は間隔はやや狭いですが、
福岡からは3時間30分程度でマニラ着なので個人的には
我慢できる範囲。

コストパフォーマンスを考えるとてもいいと思います。
20:00 福岡出発



機内食
チケット購入時に頼んでおいた吉野家の牛丼
味は。。。face07


























22:30 マニラ到着。
セブパシフィックはターミナル3に到着

入国手続きを済ませ、一旦預けていたスーツケース受取り。
税関通過後、出口手前を左へUターン。
ここがちょっとわかりづらいface04















セブパシフィックの係員(黄色のポロシャツを着ているスタッフ)の
ところへ。
ボラカイ便(カティクラン空港行)スーツケースの預けなおしを完了。
















出口へ(1F) 両替所が正面に数軒。
深夜でも営業しておりますので、到着後にここで両替を済ませましょう。
ボラカイ島よりここの方がレートが良かったです。


























ついでに近くにあるバーガーキングで夜食














翌朝便の乗継までターミナル内で過ごします。
1Fの到着ロビー→4Fへ

フードコートをはじめ、ブランドショップ、お土産店、
マッサージ店などが並びます。

ターミナル1やターミナル3より充実face02

空港内は冷房がかなり効いているので冷房対策に
上着は必須
です!!




















































































エスカレーターで4Fに上がり左奥。
こちらがおすすめ。
長い待ち時間ですので、ここで仮眠やマッサージなど

漫画喫茶やカプセルホテルのような雰囲気です。
軽食(サンドウィッチ、飲物)やPCなども利用出来ます。



  

Posted by 橋詰英樹 at 10:45Comments(0)

2016年03月02日

台湾女子旅

今朝、弊社のお得意様よりお礼メール、写メをいただきました。face02

今回は女性2名で台湾旅行をご利用いただき、
その時の貴重な写メです。

台北市内のポストface08
なんかいい感じですねicon100



『千と千尋の神隠し』のトンネル
九分はすっかりその映画の舞台と言われ
有名になりましたが、このトンネルは知りませんでしたface08
今度行ってみようと思います。




十分の天燈上げ
お2人はどんな願い事を書いて
空に飛ばしたのでしょうか?face02



今回もご利用ありがとうございました。
これからもどうぞ宜しく御願いいたします~icon99


  

Posted by 橋詰英樹 at 14:18Comments(0)

2016年02月10日

オーストラリア添乗日記 ~ロードトレイン他~

今回は久しぶりにオーストラリア(シドニー、ゴールドコースト)へ
18名様のお客様の添乗で行って来ました~face02

南半球に位置するオーストラリア(シドニー)は日本と四季が逆転、現在が夏と
ベストシーズンです。

羽田空港発着昨年12月に就航したばかりのANAシドニー線を利用しました。
羽田から行けるので、東京の方でも地方の方でも非常に便利ですね。
























































機内のトイレがウォシュレット付























到着直後のオペラハウス、ハーバーブリッジにて





















フィッシュマーケットにてご昼食。
新鮮なカキを堪能しました~






















シドニータワー内での4D映像観賞中





























































世界遺産ブルーマウンテンズにて
ギネスブック認定!最大斜度52度のトロッコ。
シーニックレイルウェイ乗車


































































ゴールドコースト
『カランビンワイルドサンクチュアリ』



















































ゴールドコースト・サーファーズパラダイス中心部
変なアパート?





































レンタカーにて500KM離れたトゥーンバの街へ
目的としていたロードトレインを無事発見!face03
































最後の晩餐
『Clifford's Grill & Lounge』にて


オーストラリアのスターシェフ(料理の鉄人的な存在?face02
のお店で舌鼓。

Tボーンステーキ、ポーク、チキン、すべての料理が美味しく、
お客様も喜んでいただけたようですface02  

Posted by 橋詰英樹 at 16:03Comments(0)オセアニア

2016年01月05日

明けましておめでとうございます ~旅の漫遊~

皆様 新年明けましておめでとうございますicon159

今年も楽しくコアな旅行を提供してまいりますので、
どうぞ宜しく御願いいたします。


~モロッコ・サハラ砂漠(メルズーガ大砂丘)にて~


『旅の漫遊』 のホームページはこちらへ
    ↓
http://www.manyou.biz/

  

Posted by 橋詰英樹 at 09:39Comments(0)

2015年12月28日

社員研修旅行 1日目 ~平山温泉・内牧温泉~

今年は先週土日1泊2日でインバウンド研修を兼ね、
社員旅行へみんな家族連れで行ってきました。

今回は子供も多くにぎやかな2日間で、充実した
視察もさせていただましたface02

初日の視察:平山温泉の宿

平山温泉
・・・熊本県山鹿市にあり、1300年の歴史を誇る。
  これまでは隠れた温泉スポットとされていましたが、
  近年有名になりつつあります。
  すっかり全国区の人気温泉になった黒川温泉のように
  なるのではとも言われています。
  ここは何と言ってもトロトロの美肌の湯が自慢の温泉。
  私の勝手な感覚では嬉野温泉や古湯温泉のような
  入り心地で温泉好きの私にはお気に入りの1つです。

『ほたるの長屋』さん へ




平山温泉自体が隠れた名湯ですが、
数ある旅館の中で、隠れ家的お宿で人気の
ほたるの長屋さんを視察させていただきました。

こちらは1日5組限定離れの宿
全室に源泉100%の温泉風呂を完備
プライバシーを重視し、ゆったりとお過ごしいただけます。

ご家族、カップルに特におすすめです。
インバウンドの外国人の方々にも気に入っていただける事でしょう。

宿泊:阿蘇・内牧温泉

『蘇山郷』さんへ




杉の間










弊社熊本支店スタッフの小田原の同級生が
経営されていらっしゃる由緒正しい老舗旅館、
『蘇山郷』さんに宿泊・お世話になりました。

こちらは与謝野鉄幹・晶子夫妻も訪れ、
夫妻はこの宿に感動し詩を詠まれたという。

この夫妻を招き入れる為に急遽建設したという
『杉の間』で弊社の宴会をセッティングいただきました。

このお部屋に1歩入ると大正ガラスを使った窓
当時のままの梁や廊下など一気に昭和初期に
タイムスリップ
したような雰囲気は一見の価値ありです。

美味しい料理や大浴場は勿論、特に家族風呂は
半露天風呂になっていて宿泊者は無料でご利用
いただけますのでおすすめです。






     
    

Posted by 橋詰英樹 at 09:43Comments(0)

2015年12月11日

海外で携帯盗難防止

先月末に続き、昨日またフィリピン添乗から帰国しました~face01

前回はスマホをスラれるface07という失態を演じた為、
今回は盗難防止にスマホにチェーンを装着
(財布にはいつもチェーン付にしていました)

無事帰国しましたface02
特に海外旅行では財布は勿論、携帯、スマホの盗難にも
みなさんお気をつけ下さい~

  

Posted by 橋詰英樹 at 09:33Comments(0)

2015年11月24日

海外で携帯盗難される



昨夜、東南アジアへの添乗から帰国しました。

現地滞在2日目夜、携帯電話(スマホ)の盗難被害にあいましたicon67

事もあろうに被害者はお客様ではなく、添乗員である私icon41
お客様には注意を呼びかけている自分が盗まれるという失態。
お恥ずかしい~face07

携帯が無くなると今の時代とにかく不便やら心細いやら
大変でした。
添乗員に成り立ての20年前ぐらいは携帯を持っていない事が
当たり前の時代。大した不便は感じませんでした。

しかし今は必需品。連絡手段だけでなく、ネットでの調べ者から
時計や電卓としての役割ありとあらゆる重要なツール。
特に添乗員にはなくてはならないものとなりました。

盗まれた(スラれた)経緯は、街中で歩いている物乞いの小さな子供たち
(たしか5~6人ぐらい)に囲まれ、振り払いながら歩いていた時でした。

不覚にも胸ポケットにスマホを入れてしまっていて一瞬で盗られました。
海外旅行では良くある場面で、前日の夜も全く同じ状況でも何事もなかった為か、
分かっているつもりでも油断していただんだと思います。

<その日の夜はその後>
  ↓
◎携帯契約会社へTEL。利用停止をしてもらう
  ↓
◎ツアーのお客様へ紛失した旨を伝言
  ↓
◎近くのホテルからPCを使い、フェイスブックから
 会社へ報告
  ↓
◎交番へ盗難届け。報告書をもらいに行く
※悪徳警官?の為、チップを要求されるface09
  ↓
◎保険会社(海外旅行傷害保険)へ報告
  ↓
終了。大変な夜になってしまいました~


<帰国後>
◎早速、機種購入。
◎データを復活(サーバーに入れておいてよかった。。face01

★機種代金は一旦支払い。
 保険会社へ請求し、補填してもらう見込みです。
(海外旅行傷害保険に入っててよかった!
face03


反省反省face06
皆様も私のようにならないようお気をつけ下さい~







  

Posted by 橋詰英樹 at 16:08Comments(0)